2019.6.20 ozawa

ビジネスブログでも意識したい、最低限のSEO対策

 

 

印刷・WEB・ITで、
お客様の「伝えたい」をデザインする会社、
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

先週、Google検索コアアルゴリズムの
アップデートによって、

 

上昇を続けていた、このブログの
PV数が下がったという
話を書きました。

 

良質な記事を提供することが
何よりも重要だと考えていたので、

 

小手先のテクニックのような
SEOの知識は、

 

Google検索アルゴリズムが
どんどんアップデートすることで、

 

必要性がなくてっていると、
勝手に考えていました。

 

それでも、コアアルゴリズムの
アップデートによって、PV数に
影響を受けましたので、

 

SEOのことをざっと調べてみました。

 

それで、このブログサイトが、
SEO対策として、やるべきことが
分かってきました。

 

まくまでも、ざっくりながら、
自己診断の報告をさせていただきます。

 

ペンギン・アップデートや、
パンダ・アップデートの話は、
以前紹介したので、

 

現時点で、最低限やっておくべきこと
という視点で紹介します。

 

最低限やっておくべきこと
という意味では、
内部対策と外部対策があります。

 

まずは内部対策ですが、
先にお伝えすると重要性は
下がっているようです。

 

正しいタグの配置にするとか、
グローバルナビゲーションの文字を
テキストにするなど、

 

細かなテクニックが紹介されて
いました。

 

重要性は下がっているとはいえ、
弊社サイトで気になったことが、
ページ速度です。

 

Googleのページスピードインサイト
使うと、調べることができるのですが、

 

弊社サイトの場合、モバイル版の速度が
かなり遅かったのです。

 

WEB版も63点だったので、改善する
必要があるようです。

 

表示が遅いサイト、閲覧していて重い
サイトは、自分だとしても離脱します。

 

UXとしてよろしくない。

 

5Gになったら問題は解消されるのかも
しれませんが、

 

表示が遅いことが、他の問題を含んでいる
可能性もあるため、改善しておくべきと
思いました。

 

もう1つはロングテールSEOの考え。
初期の頃は、意識していたのですが、

 

毎日更新するようになった現在、
そこまで気が回らなくなっています。

 

「コート90」「コート90k」の検索で、
このブロブ内の記事が1位表示されます。

 

印刷通販利用者が増え、
印刷用紙の紙の厚さがイメージできずに
困っているのではないかと考え、

 

「コート90k」の紙の厚さを知りたい人
のための記事を書きました。

 

タイトルに、ロングテールキーワードを
入れておいたのです。

 

しかし、
これはテクニックとしてではなく、

 

読者が何を求めているかを意識する
ということを、忘れてはならない
ということです。

 

もう1つ気にしておくとすると、
長文SEO。

 

長文の方が上位に表示されるという
考え方ですが、Googleからは
そのような見解はないものの、

 

多くの方が、長文がSEO対策になる
ことを実証しています。

 

このブログ、以前は6,000字くらい
あったのですが、

 

毎日ブログにしてからは、
2,500~3,000字ほどで、約半分になりました。

 

それでもPV数が多い記事も増えて
きましたが、

 

圧倒的に過去の6,000字ほどの
記事の方が読まれています。

 

これは覚悟の上ではありましたが、
とりあえず継続することを
今は最大の課題にしているため、

 

毎日ブログ1年達成したあとの
課題にしておきます。

 

この後に触れるSNSの重要性にも
関係してきます。

 

8,000字ほどの記事が良いという
情報もありましたが、

 

最終的には、コンテンツの質でしょう。
コンテンツの質が高い結果が、

 

ある程度の文字数の記事、
長文になると考えた方が良いと思います。

 

次に外部対策です。
これも重要性が下がっているというの
が現在のようです。

 

SEOにおける外部対策とは、
「被リンク」の数を増やすことです。

 

2000年代前半、よく被リンクの話が
ありましたが、人為的に被リンクを
増やしてもペナルティーの対象になる
ようになりました。

 

そういう意味では、重要性が下がって
いるのだと思います。

 

しかし、SNSの重要性が高まりつつ
あるという情報がありました。

 

SNSで記事がシェアされている
ということは、

 

それだけ価値のある記事であると、
Googleが判断しているという話です。

 

これは確かにそうだと思いますし、
当ブログの課題だと思いました。

 

上述した、当ブログサイトの
課題点である、ロングテールSEOと、
長文SEOにも関係することです。

 

読者の知りたいことを意識した
内容の濃い、良質な長文記事は、
SNSでシェアされる確率が高くなります。

 

当ブログ記事もたまに、シェアされる
ことがあるのですが、
ほとんどが、長文だった頃の記事です。

 

GoogleがSNSにおける被リンクを
重要視するようになったのであれば、

 

当ブログのPV数が下がるのも
納得できるところです。

 

以上がざっくり調べた当ブログサイトの
SEO自己診断です。

 

その他、WEBライティングという
概念がありました。

 

単なる文章術ではなく、
WEBでの表現に最適化した文章手法
ということで、これはすぐにでも
勉強したいと思います。

 

会社のブログを運営されている方は、
PV数が気になると思います。

 

PV数を見ながら、日々改善を重ねること
がPV数アップにつながることは
間違いありません。

 

そのためには、SEOの考え方を勉強し、
やるべきことはやっておく、

 

改善すべきことは改善することを
心掛けた方が良いと思いました。

 

あくまでも、
伝える記事のクォリティーや、

 

伝える方の情熱や本気度が一番である
ことは変らないと思いますが。

 

当ブログも改善していきます。
一緒に頑張りましょう!