2019.4.18 ozawa

御社のWEBサイトは、スマホ対応していますか?

出典:https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html

 

 

印刷・WEB・ITで、
お客様の「伝えたい」をデザインする会社、
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

毎朝の通勤電車は、
私にとって、スマホによる
情報収集タイムです。

 

乗っている時間は20分足らずですが、
気になっていることを検索し、

 

調べていると、あっと言う間に
電車は到着するので、

 

朝だけは、スマホタイムにして
しまっています。

 

昨年、紹介しましたが、
Google デジタル ワークショップも、

 

この朝の通勤電車の中だけで受講し、
全章修了し、認定証をいただきました。

 

 

Google デジタル ワークショップを受講しよう!

 

 

毎日ブログではありませんが、
20分余りの短い時間とはいえ、

 

毎日の積み重ねは、
ものごとを着実に前進させるのだと
実感しました。

 

今朝も、電車に乗るなり検索を
したのですが、

 

自分が書いた、このブログの中の
記事が一番上に検索されたので
驚きました。

 

調べものをしているのに、自分の
記事を読んでも意味がないなとも
思いつつ、

 

その記事を読んでみたところ、
自分で言うのも変ですが、

 

まあまあ、しかっかりした内容で、
これなら読んでもらえるなあ
と思いました。

 

毎日ブログにしたことで、
ストック型の記事から、フロー型の
記事にスタイルを変更したことから、

 

検索で上位になることは
期待していなかったのですが、

 

ストック型だろうが、フロー型が、
やはり記事は、内容次第だな
と思いました。

 

自分の記事を読み終え、
検索結果に表示した、

 

他の記事も読んでみたのですが、
今朝はPCサイトへのリンクが2つも
含まれていました。

 

WEBサイトがスマホ対応してないため、
PCサイトが表示されるのですが、

 

読みづらいと瞬間的に感じ、
検索結果ページに戻り、そのページは
読みませんでした。

 

個人的に興味があるサイトが
PCサイトしかないという場合は、
スマホで拡大しながらでも読みますが、

 

検索して表示されたページが
スマホ対応していなかった場合は、
すぐに読むのを諦めます。

 

ちなみに、
私はまだ老眼ではありません。

 

せっかく、検索上に選ばれているのだから、
スマホを対応しておけば良いのに
もったいないなあと思いました。

 

記事を中心にした、
コンテンツマーケティングサイトは、

 

最低でもスマホを対応すべきではないかと
本日は強く感じました。

 

当社もそうですが、BtoB企業の
情報発信は、パソコンで閲覧してもらう
ケースの方が多いので、

 

スマホ版は不要だという考え方も
あるかもしれません。

 

しかし、こうして通勤時間でも
調べものをする人もいるでしょうし、

 

当社のサイトでも、現在、モバイルか
タブレットで閲覧する人が3割います。

 

数年前に比べたら、かなり増えました。

 

本当に伝えたいという
気持ちがあるなら、

 

スマホからアクセスする方にも
読みやすくしておく配慮が
必要だと思います。

 

1行の文字数を減らした
このブログスタイルも
ある意味、スマホ対応であります。

 

2015年、Googleは公式発表で、
スマホ対応がモバイル検索順位に

 

大きなインパクトがあると
発表しました。

 

スマホ対応しないと、検索上位には
選ばれないという情報が流れたのですが、

 

どうやら、それはそこまで
気にする必要はないようです。

 

実際、今朝も、検索結果上位に
PC版しかないサイトがしっかり表示
されましたから。

 

それでも、
BtoB企業のコンテンツマーケティング
サイトは、スマホでも読まれます。

 

スマホ対応しておかなければ、
機会損失となります。

 

というよりも、先ほども書きましたが、
伝えたいという気持ちがあるなら、

 

スマホ対応しましょうよ!
ということです。

 

御社のサイトが、スマホ対応を
しているのか、どうか、
以下で調べることができます。

 

モバイルフレンドリーテスト|Google

 

5/1(水)令和スタートの日に
アップする、お客様のサイトがあります。

 

もともとあったコーポレートサイトを
当社がリニューアルさせてもらった
のですが、

 

リニューアルする際に、お客様も
当然のようにスマホを対応を
考えていらっしゃいました。

 

これまで私が制作に携わった
WEBサイトはすべて、PC版とスマホ版
両方に対応する

 

レスポンシブWebデザイン」で
作らせてもらっています。

 

「レスポンシブWebデザイン」だと、
PC版とスマホ版をそれぞれ作る
必要がないのです。

 

「レスポンシブWebデザイン」の
設計は必要ですが、これにすると、

 

PCだろうが、タブレット、スマホだろうが、
それぞれのデバイスの画面サイズに
応じてレイアウトを最適化してくれます。

 

記事を更新するサイトばかり
作らせてもらいましたので、

 

「レスポンシブWebデザイン」に
しておけば、1つのデバイスで
記事を更新すれば、全てのデバイスで
それが反映されます。

 

サイト内のちょっとした修正も、
PC版とスマホ版で、
両方の作業をするよりも

 

1回で済んだ方が、
効率が良いことになります。

 

PC版のWEBサイトしか持っていない方、
特に、記事をアップするサイトを
お持ちの方であれば、

 

リニューアルを検討してみては
いかがでしょうか?

 

スマホで記事を読む人は、
これからもっと増えます。

 

伝えたい気持ちを表現するために、
文章は見せ方も重要です。

 

めせてスマホ対応だけは
しておきましょう!