2018.9.16 ozawa

ストック型ブログこそSEO対策だと考えていました・・・しかし

 

印刷・WEB・ITで
お客様の「伝えたい」をデザインする会社
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

季節の変わり目の
日曜日の朝。
今朝は気持ちが良かった。

 

昨日が雨だっただけに
本日の空気が、
陽射しとともに肌にまとわり、

 

駅までの道すがら、
夢の中にいるような心地でした。

 

こんな日に、寝坊して、
部屋に閉じこもっているは
もったいないですよ。

 

今日は、またまた、
ブログのスタイルを変更した話の
続きです。

 

ここまでのお話。

 

ブログを再開しました
ということで、
まずは、これ。

 

ブログは継続が命。スタイルを変更して再開します!

 

次に、
ブログのスタイルを変更した
具体的な説明。

 

ストック型ブログからフロー型ブログへ、スタイルを変更した理由

 

こういう手前味噌タイトルは、
読まれない記事になって
しまうものですが、

 

案の定、
読まれていません。

 

それでも、
中小企業は自らの情報発信が、
これから重要になってくると
考えていまして、

 

ブログによる情報発信、
その思考錯誤についてを
正直に書くことで、

 

これからブログを始めようという方の、
参考になるのではないかと
と考えています。

 

 

前回、書きましたように、
このGentie(ヂヤンテイ)ブログ、
再開にあたり、

 

ストック型ブログから
フロー型ブログに変更しました。

 

以前は、1つのテーマについて
詳細に解説する
保存に耐える記事を
心掛けていました。

 

分かりやすく伝えることが、
当社の仕事なので、

 

ブログの記事も
できるだけ分かりやすく
伝わるように、

 

画像、イラスト、図表を
駆使して、6,000~8,000字の
記事を書いていました。

 

良質な記事を投稿していくことが
一番のSEO対策になる
と信じていましたので。

 

この意図は的中しました。

 

おかげ様で、
しばらく放置していたような
このブログでも、

 

ストック型記事
ばかりだったことで、
毎日新規ユーザーを集めています。

 

でも、ブログの集客って、
新規営業開拓の活動だとすると、
電話したら、アポが取れた段階
なんですね。

 

とりあえず話は聞いて
もうらうことができた段階。
ちょっと、言い過ぎなところもありますが。

 

電話でアポを取ることだって、
大変な時代ですから、

 

ブログが、とりあえず、
当社のサイトに訪問者を導いて
くれることが、いかにすごいことか。

 

そういう意味では、
ストック型記事の方が、
訪問者数を増やすことができるのです。

 

しかし、

 

アポが取れて、話ができても、
受注できなければ、仕事になりません。

 

ブログでいえば、
直帰されてしまうだけでは
仕事にならないということです。

 

一見さん、大歓迎ではありますが、
ブログを中心にしたオウンドメディアは
仕事に結びつけるために
運営しているですから。

 

なかなか、
仕事に結びつかないのは、
当社を選ぶ理由が、
HP上で情報として提供できていないから。

 

アポイントが取れ、
訪問できても、
当社のサービスを選ぶ理由を
提供できなければ、仕事になりません。

 

これが大きな理由だと思います。
そのため、当社のサイトも
リニューアルを計画しています。

 

しかし、
リニューアルを待っていられないので、
とりあえずブログは再開
してしまいました。

 

もう1つ、ストック型ブログに
限界があると感じています。

 

ストック型ブログが
SEO対策になり、
ユーザーを集めることができると
信じていたので、

 

自らを否定するような
発言をしてしまいましたが、
真意はこうです。

 

自分でも、何かと検索しては、
記事ページをみて、参考にしています。

 

その中には、常に訪問してしまう
サイトもあるですが、

 

そのサイトは、
単に日々記事を書いている訳ではなく、

 

体系的に記事をまとめて情報発信を
しているので、あらゆる検索で
上位に表示されるのですね。

 

体系的にまとまっているので、
順番に読めば、そうとうな
知識を身につけることができます。

 

しかし、その1本1本の記事は
とても勉強になっても、
その記事を書いている人については
まったく興味を抱きません。

 

よく見ると、別の会社の方が
寄稿していたりすることもわかり、

 

なおさら、そのブログを主宰している
会社について知ろうという気が
起きないんですよね。

 

だから常に直帰しています。
知りたい情報が分かったら、
さよなら、なんですね。

 

この会社のブログに限らず、
情報提供に徹し、
ナチュラルな文体の記事は、
読んで終わりです。

 

そういう意味では、
オウンドメディアを始めるにあたって、
もっとも影響を受けた、

 

同じ東京都台東区にある、
株式会社LIGさんの
LIGブログは違います。

 

ブログを再開するにあたり、
当社はスタイルを変えてみた
というのは、この変にあります。

 

ストック型からフロー型に
変えてみました。

 

ブログを再開して、まだ10日くらいですが、
フロー型ブログは、まったく見てもらう
ことできていません。

 

再開して最初の方の記事が
やっと、50PV超えたくらいで、

 

毎週1,000PV超える
ストック記事があるので、
情けない状況です。

 

直近の記事だと、
10PVも超えていません。

 

Googleアナリティスクを
観察している限り、
やっぱりストック記事はすごいなと
今でも思います。

 

それでも、
一筋の光を見出しました。

 

このところのフロー記事は、
以前のストック記事に比べて
直帰率が低い。

 

明らかに違います。

 

まだ10日くらいなので、
何とも言えませんが、

 

ブログのスタイルを変更した
意味があった
ということです。

 

あくまでも、
今のところですが。

 

フロー型記事に変更したのは、
ブログを継続することを
最優先としたからです。

 

もう1つ、考えていたのは、
直帰率を下げること、
そして、リピーターを増やすこと。

 

このGentie(ヂヤンテイ)ブログ、
新規訪問者が9割です。

 

ほとんどが
オーガニック検索からなので、
それだけ、新規開拓ができている
ということになり、

 

とてもありがたい
ことではあるのですが、

 

これからは
リピーターを増やすことを
念頭にしなけばいけないなと
考えています。

 

そのために、書き方も変えてみました。
単に、フロー型ブログに変更した
というだけでなく。

 

それについては、
また書きますね。