2019.4.9 ozawa

ディレクションが仕事、弊社の営業担当を現在募集中です!

 

こんにちは。
印刷、・WEB・ITで、お客様の「伝えたい」をデザインする会社、ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

入学式のシーズンですね。弊社のTwitterアカウントは、学校のアカウントを比較的多くフォローしているので、タイムラインには、入学式の様子が流れてきます。

 

これから入学なんていいですね。未来は前途洋々。少しでも、そんな気持ちのおすそ分けをいただこうと、Twitterのタイムラインを眺めながら、気持ちを高ぶらせていました。

 

ところで、本日は弊社の営業職の募集をさせていただきます。

 

 

社員募集のブログ告知

せっかく会社のブログがあり、しかも、このところ連日記事をアップしていることから、アクセス数も伸びていますので、この場を利用しない手はない。

 

むしろ、自社の求人なのですから、自社のメディアでしっかり募集するのが、本来の在り方なのではないかと思います。

 

自分も30歳の時に、求人情報誌と格闘していたのですが、たくさん求人があっても、入社するのは1社だけですし、求人誌の上っ面の情報を毎週見ることも疲れてしまいます。

 

もう少し、会社のことが分かる情報があれば良いなと感じていたのですが、当時はインターネットも無かったので、知り得る情報は、求人誌に掲載されている情報だけでした。

 

でも今は、インターネットがあります。そしてブログがあります。かつての自分のためにも、今の時代にできることをしようと、今回社員募集の記事を書いてみることにしました。

 

 

求人サイトにも掲載

とはいえ、弊社も「マイナビ転職」に、今回の営業募集の案内を掲載させてもらっています。できるだけ多くの方に、社員募集中であることを知ってもらためです。

 

人手不足の現在、1回のブログ記事で社員募集ができるほど甘くはありません。このブログによる社員募集は、求人サイトのサポート的な役割を果たせば良いと考えています。

 

求人サイトは、求人サイト側が、求人情報を編集するので、よく言えば、とても上手に表現してくれます。そのため、選ぶ側からすれば、トーンが一緒で、選びづらいのではないかと想像できます。

 

だからこそ、このブログを利用して、弊社の今回の募集について知ってもらおうと考えました。

 

ブログ経由で求人サイトへ

「マイナビ転職」に掲載して1週間は過ぎたのですが、全員が同じ応募フォームなので、経歴でとりあえず判断するしかないなと思います。

 

少なくとも、会社のホームページを訪問し、ブログも読んでみた上で、応募していただければなと考えているのですが、求人サイトにある情報でけで、応募されている方も多いように感じました。

 

ブログを読んだ上で、応募された方であれば、マッチングの確率がぐーんと上がるのではないかという期待があります。入社後の活躍も期待できます。

 

「会社のブログを読んで共感できる方」というのを、応募条件にしている企業もあるのですが、そこまでは言わないまでも、一緒に働く仲間になるのですから、どこかしらで共感できるものがほしいと考えます。

 

そのため、ブログ経由で求人サイトにお誘いする、この記事が必要だと考えました。

 

 

仲間を募集します

今回の募集は、営業職の募集です。長く勤めてくれた社員が3月で、前向きな転職をしたため、欠員募集であることを正直にお伝えいたします。

 

弊社の営業職は、ほとんどディレクションの仕事をしています。弊社の仕事は印刷物の制作が主な仕事となるため、それぞれの営業が、担当するお客様から依頼された印刷物の制作から納品までを、一元管理するのが営業の仕事です。

 

制作物の内容を把握し、制作スタッフに依頼。原稿を書く営業もいますし、コンセプトワークから制作チームと一緒にディレクターの役割をこなす人もいます。

 

印刷の手配は、社内社外問わず、紙から印刷、製本の知識をもって総合的な見地から手配することになりますが、これは経験が必要なため、しっかり経験を積んでもらうことになります。

 

新規開拓は営業チームとして活動しています。新規開拓を目的としたWEBサイトも準備中で、DTP、デザイン、制作で培ってきた経験をもとに、新たな展開を目指しているところです。

 

そんな今の弊社に参加してくれる、仲間を募集する気持ちでいっぱいです。

 

 

業界未経験でもOK!

現在、営業で活躍している社員は、全員業界未経験でスタートしています。実は営業の経験も、この会社が初めての者ばかりです。元プロミュージシャンだっています。

 

だから、入社される方も経験を問いません。文章とか、デザインとか、クリエイティブなこととか、データを扱うことなど、なんとなく、その辺のことが自分は好きなんだという人が、好きを仕事にしてくれれば良いと思います。

 

一つ条件があるとすれば、緻密なことが嫌いでない方。制作も印刷も、とても細やかな神経が必要な仕事です。多くのことに神経がまわり、総合的に判断しながら仕事を進行できるようになる必要があります。

 

 

コミュニケーションを作ろう!

弊社のブランドメッセージは、以下。

 

コミュニケーションをつくる。

 

タグラインは、以下。

 

私たちは、印刷・WEB・ITで、
お客様の「伝えたい」をデザインする会社です。

 

我々が、お客様の「伝えたい」ことが伝わるようにデザインすることで、お客様はメッセージを伝えたい相手と、コミュニケーションが円滑になります。

 

そんな多くのコミュニケーションをつくることで、社会の摩擦が減り、社会は良くなっていくものと信じています。

 

全ての怒りの原因は、コミュニケーションの不通なのです。

 

そのため、日々、どうやったらもっと分かりやすくなるかと言いながら、制作チームと仕事をしています。

 

あなたも、コミュニケーションをつくる人になりませか?
そんな仲間を募集しています!

 

 

最後に

この仕事をするようになって、いろいろな業界のことを知りました。取材や撮影で、たくさんの仕事の現場に触れることもできました。

 

パンフレットやWEBサイト作りは、お客様と深い関りを持つ仕事なので、外部にも仲間が増えました。

 

好奇心旺盛で、人とのつながりに幸せを感じることができる人なら、弊社の仕事はぴったりです。

 

ぜひ、ここからご応募ください。

応募シートに「ブログを見た」と書いてくださいね。

 

弊社に話をしに来ませんか?

 

あなたをお待ちしています!