2019.5.7 ozawa

完全無料求人サイトの紹介記事を集めてみました!

 

 

印刷・WEB・ITで、
お客様の「伝えたい」をデザインする会社、
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

人材不足が深刻なものであると、
当社でも、ひしひしと感じるように
なりました。

 

現在、当社も、
求人サイトに掲載しているのですが、
応募者が少ない。

 

スカウトメールを送っても8割方、
既読にならない。

 

長年、人材募集の担当もやって
きたのですが、
これだけ集まらないのは初めてです。

 

先日、この記事を書きました。

 

生産年齢人口(15〜64歳)急減対策としての働き方シフトについて

 

生産年齢人口が急減していることを
認識したので、

 

これが現実なのかと、
つくづくと実感しているところです。

 

やり方を変える必要があります。

 

ある社長さんの、創業時の人集めの
苦労話を思い出しました。

 

創業したての会社に人が集まらない
のは当たり前。

 

そもそも求人にかけるお金もないの
だから、工夫するしかない。

 

どんな工夫をしたのかは教えて
くれませんでしたが、

 

人を集めるあらゆる方法を試した
のではないかと思います。

 

そこで、調べてみたのですが、
無料の求人掲載サイトが
かなりあることが分かりました。

 

そんな情報を提供してくれている
記事がいくつかあり、
とてもありがたいなと思い、

 

自社のためでだけはなく、
困っている中小企業のためにも、

 

まとめのまとめ記事を作って
おくことにしました。

 

まずはこれから。

 

モノカク:超人材不足時代を乗り切る!無料で掲載できる採用媒体特集(2018.7.23)

 

無料で掲載可能な
求人サイトが4つ紹介されています。

 

知らなかったのは、リクナビや
エン・ジャパンに無料で掲載できる
求人サイトがあったこと。

 

有料求人サイトがあるのに、
何でだろうと思ったら、

 

新たなビジネスモデルを
模索していることと、

 

そして、有料掲載してもらうための
見込み顧客の開拓につなげる
ことが理由のようです。

 

ビズリーチが運営する
スタンバイというのも初めて
知りました。

 

待っていてもしょうがないのでとにかく網を張りまくるしかない

 

こんな見出しがこの記事に
ありましたが、
本当にそんな気分です。

 

次にこの記事です。

 

Invision:求人を無料掲載できるサイト7つ|応募を増やすための原稿の作り方

 

無料の求人サイト7選
成功報酬型の求人サイト3選
が紹介され、

 

無料でも効果の出る求人の掲載方法
の情報まで親切にあります。

 

げんきワーク
無料求人com
スタンバイ・カンパニー
求人ボックス

 

こんな求人サイトがあるとは
知りませんでした。
しかも、無料です。

 

ジモティーが求人サイトにも
なることが分かりました。

 

次にこの記事です。

 

採用Webマ ラボ:無料で求人広告を出せる12種類のサイト | 効果の出し方について

 

さすがに、上の2つの記事に
紹介されていた求人サイトも
含まれていましたが、

 

求人Freeというサイトは、
この記事で初めて知りました。

 

また、「Indeed(インディード)」は
求人媒体ではなく、求人検索エンジン
であることも分かりました。

 

採用係長という、
無料で採用ページが簡単に作れる
採用マーケティングツール
があることも知りました。

 

求人サイトごとに採用ページを
作るのは大変だなと
思っていたところにこの情報。

 

ありがたいです。

 

そして、
Indeedに掲載するにも、
採用係長で作成した求人情報を
掲載する方法が指南されています。

 

勉強になります。

 

次にこの記事です。

 

 

MAG BOXIL:無料求人サイト一覧!無料で求人情報を掲載できる53サイト比較(2019.2.26)

 

なんと、53サイトの比較。

 

確かに、上の3つの記事では
紹介されていないサイトも
まだありました。

 

中でも、J-headという
東京の求人情報に特に力を入れている
無料求人サイトが気になりました。

 

53サイトというのは、
こうしうた地域に特化した
無料求人サイトが含まれ、

 

さらに業界に特化した無料求人サイトが
含まれているからでした。

 

この記事には、完全無料求人サイトの
比較表もついていおり、

 

全ての求人掲載サイトに
求人をだしても管理が大変なため、
狙いを絞って利用してみは
と案内されています。

 

確かにそうですね。

 

たまに、このMAG BOXILサイトに
辿り着くのですが、

 

マーケティング支援が本業のようで、
初めて知りました。

 

リード獲得には、
こういう方法があるのかと感じました。

 

最後は余談となりましたが、
無料求人サイトはこんなにも
あるのかと思いました。

 

当然、ビジネスなので、
マネタイズの仕組みがあるのだと
思いますが、

 

目ぼしいサイトの内容を調べつつ、
利用してみても良いかなと
思いました。

 

利用してみたら、また分かることも
あると思います。

 

超人材不足時代への対策、
他にもあったら紹介させて
いただきます。