2019.2.11 ozawa

キーワードで絞り込むキュレーションアプリ「カメリオ」がおすすめです!

 

印刷・WEB・ITで、
お客様の「伝えたい」をデザインする会社、
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

このGentie(ヂヤンテイ)ブログを
連日ブログにして、
先週5ヶ月経過しました。

 

このブログ全体のPVが増え、
数字的にも成果は見えてきましたが、

 

ブログの内容自体は、
まだまだ検討が必要だなと
自覚しています。

 

「書くこと=アウトプットする」ことは、
考えることであり、

 

連日ブログで書くことで、
今まで以上に考える習慣が身についたことは、
とても良いことだと考えています。

 

考えるためには、情報が必要であり、
見て聞いたりすること、
WEBの情報などにも、
とても敏感になります。

 

「書くこと=アウトプットする」ことを
前提に情報に接するため、
正確な情報を吸収しようと必死になります。

 

そのため情報の吸収力が良くなる
のですね。

 

以前なら、見出しに興味を持ち
読み出した記事も、

 

おおまかに理解し、分かったような気になり、
満足していたこともありました。

 

しかし、
「書くこと=アウトプットする」となると、
おおまかな理解では役に立たず、

 

しっかり吸収した上で、自らのフィルターに
通す必要があります。

 

それが連日ブログとなると、
情報収集の効率化が求められます。

 

そういう意味で、以前、以下の
記事を書かせてもらいました。

 

聴く、読む、集める、毎日ブログのためのインプット(情報収集)術

 

これを書いた後でも、記事にするテーマが
夜になっても見つからず、

 

連日ブログが止まる悪夢が何度か
脳裏をよぎり、精神的に
追い詰められた日があり、

 

情報収集ももっと工夫しなければと、
試行錯誤を繰り返しています。

 

そういう意味で、この時から3ヶ月経過し、
少し変わってきたのは、

 

朝の通勤電車の中で、その時、最も関心
があることを検索し、集中的に情報収集して
しまうようにしました。

 

ニュースアプリや、RSSアプリで、
ニュース一覧をざっくり追って、

 

その日のブログのテーマを決めていたら
もう遅いのです。

 

朝からテーマが決まっていないと、
その日の記事にはならない。

 

もっと言うと、前日くらいから
テーマとなる内容を寝かせて、

 

熟成させないと記事にならない。
その辺のことが分かってきたのですね。

 

ニュースアプリや、RSSアプリで、
ニュース一覧をざっくり追う時間も必要ですが、

 

それはテーマとなる項目と出会い、
メモをするため。

 

その日書くことは、テーマを絞って、
しっかりと情報収集する必要があります。

 

そういう意味で、最近再発見をした
キュレーションアプリ「カメリオ」が
連日ブログの友になるなあと思い、
本日は、「カメリオ」の紹介です。

 

 

 

「カメリオ」はキーワードを登録することで、
自動的に情報を集めてくれます。

 

実はかなり前にダウロードしていて、
プライベート用には使用していたのですが、

 

仕事に使えると、ついこの間再発見を
したことになります。

 

「スマートニュース」は、一般的なニュース、
プレジデントやダイヤモンドなどの
ビジネス誌の記事、IT系WEBメディアの記事が
手軽に閲覧できるため利用しています。

 

しかし、テーマを絞ることはできず、
テーマ以外の記事も入ってきてしまいます。

 

「グノシー」はリリースされた頃は、
キュレーションアプリとして期待した
のですが、

 

このところ、求めている記事を
レコメンドしてくれなくなり、まったく
使わなくなりました。

 

RSSリーダーの「Feedly」は今でも
使っています。

 

テーマごとに登録したサイトの記事が
並びますが、サイトごとの記事なので、

 

なんだかんだで、テーマが絞り込めない
情報が並ぶことになってしまいます。

 

それに比べて、「カメリオ」は、
キーワードで絞り込みができるため

 

求めているものに近い記事を
タイムラインに並べることができます。

 

キーワードで情報収集できることが
いかに快適か、

 

タイムラインを眺めながらつくづく
感じました。

 

他のアプリは、自ら情報が集まるように
工夫しなければなりませんが、

 

「カメリオ」は「カメリオ」が知りたい
情報を集めてきてくれる。
そんな感覚を与えてくれます。

 

また、「スマートニュース」と違い、
アプリ版以外に、ブラウザー版もあるため、

 

 

 

電車の中で、アプリ版「カメリオ」で
記事を見つけ、クリップしておけば、

 

記事を書こうと、PCに向かっている時に、
すばやくその記事ページを開くことが
できます。

 

本業の仕事があって、連日ブログを
書く人にとって、こんなに効率が
良いものは、他にないのではと
思うようになりました。

 

「カメリオ」はまだ、WEB上でそれほど
紹介されていませんでした。

 

それでも、以下の記事が、
とても参考になりますので、
是非、読んでみてください。

 

PASOJU:キーワードで絞りこめる万能ニュースアプリ「カメリオ」に惚れた(2017.10.26)

 

INTERNET Watch:スマホでもパソコンでも。情報収集ツールとして入れておきたいアプリ「カメリオ」(2017.3.29)

 

 

特定のテーマの専門情報が必要な企業には、
カメリオAPIが使えるかもしれません。

 

カメリオAPI
https://shiroyagi.co.jp/kamelio_api/

 

お客様を知ること、業界を知ること、
情報が武器となることが必至の
時代ですから。

 

キーワードで情報収集する
という意味では、

 

Googleアラートがありますが、
あまり役立てることができていません。

 

「カメリオ」を知ってしまうと、
なおさら、Googleアラートは使えない
ツールになってしまいました。

 

情報集集の精度を高めるために、
「カメリオ」はおすすめです!