2018.10.14 ozawa

ブロックチェーンがつくる新しいマーケットプレイス

 

 

印刷・WEB・ITで
お客様の「伝えたい」をデザインする会社
ヂヤンテイシステムサービスの小澤です。

 

実は、昨日、この記事を読んで
衝撃を受けていました。

 

FASTGROW:ブロックチェーンによる「中抜き」が始まった。iTunes、スポティファイ・・・マーケットプレイス、終焉の予感(2018.10)

 

昨日、この記事について
書きたかったのですが、

 

ブロックチェーンって
ちょっと難しいなと、怯んでしまいました。

 

1日経過して、理解が深まったかと
いえばそうでもないのですが、

 

やはりこの内容を知ってもらいたい
という気持ちだけで、
紹介させていただきます。

 

昨年、ビットコインに代表される
仮想通過の話題に伴い、

 

「ブロックチェーン」というワードも
取り上げられることが多く、

 

私も情報をかじった程度ですが、
興味を持ちました。

 

管理者がいない分散型の管理
という考え方、その技術がある
といことに興味を持ったのですが、

 

よく考えたら、インターネットだって、
基本的に管理者はいません。

 

だからこそ、興味を持ったのかも
しれません。

 

お金についても考えるきっかけと
なりました。

 

そして将来、現金はなくなるだろうと
確信を持ちました。

 

坂口恭平さんが言っている
貨幣論も理解できるようになったのですね。

 

そのブロックチェーンですが、
つい先日、LINEとメルカリが、

 

ブロックチェーンへの取り組みを
本格化させている。
という記事がありました。

 

日経XTEC:幻滅期のブロックチェーン、LINEとメルカリが力を注ぐ理由(2018.10)

 

 

最先端のこの2社が注目している
くらいですから、

 

ブロックチェーンに対する期待、
将来性がうかがえます。

 

先に紹介した記事では、
iTunesやスポティファイなどの
マーケットプレイスは

 

ブロックチェーンによって
終焉する可能性があるとあります。

 

ブロックチェーンの技術があれば、
中央集権的な存在が不要になるからです。

 

マーケットプレイスは、ユーザー側からすれば、
多くの選択肢の中から、モノやサービスを
購入でき、とても便利なものですが、

 

商品を提供する側からすれば、
収益率や著作権に関して不利な立場
にあると言います。

 

たとえば、アマゾンで書籍を販売するとき作者は収益の30〜75%を失い、iTunesで音楽を販売するときミュージシャンは30%の収益を失っているという(DECENT調べ)。

 

ホテルの予約は、最近はもっぱら
宿泊予約サイトを利用していますが、

 

宿泊施設は、宿泊予約サイトに
10%くらいの手数料を支払うことになるため、

 

宿泊施設のサイトから予約した方が
安くなるというところもありますね。

 

しかし、慣れもあって、
ついつい宿泊予約サイトを利用して
しまいます。

 

よく考えれば、WEBサービスといえば、
マーケットプレイスであり、
中央集権型なのです。

 

利用してもらえば、もらえるほど、
元締めが儲かることになる。

 

とは言っても、
利益をだすめに、地道な営業をし、

 

宣伝にも相当な費用をつぎ込んでいる
でしょうから、

 

サービスを構築するには
相当なエネルギーと資金が必要となり、
簡単に真似はできません。

 

でも、その取引の根幹が、
ブロックチェーンによって変貌する
可能性があるということらしいのです。

 

こういう話がでているということは、
近い将来、そうなるのだろうと
想像できます。

 

それだけテクノロジーの進化のスピードが
早く、これまでだって次々と新しい
技術の新しいサービスが生み出されてきたことを
たくさん見てきました。

 

世の中が急激に変わっている時代に
生きているのだと実感しています。

 

実際に、ブロックチェーンを活用した
次世代のマーケットプレイスが
始まっているようです。

 

ブロックチェーンの何たるかも分からない
者がこういう話を紹介しても
説得力がないことは承知ですが、

 

これからのWEBサービスを考える上で、
頭の片隅に入れておくべきことではないかと
感じたので、紹介させてもらいました。

 

「資本主義の終焉」という言葉を耳にする
ようになって久しいですが、

 

現状の資本主義の限界を
補うものがテクノロジーによって
生み出されているのだと思います。

 

急激に現状の経済行動が変わる
ものではないと思いますが、

 

見据える必要はあるのでは
ないかと思います。

 

今日は日曜日なので、
こんなことを考えてしまいました。