使ってもらえるからCRMツールになる!

※CRM(Customer Relationship Management)=顧客との関係を構築する手法。

CRM卓上カレンダー4つのポイント

名入れ卓上カレンダーとは、ココが違います。

ただ配るだけの卓上カレンダーは
終わりにしよう!

株式会社ヂヤンテイシステムサービスは、印刷物、WEBサイトの制作業務を通して販売促進、学生募集活動のサポートを主な業務としています。年末のご挨拶に我が社ならではの贈り物は何かと考えた時に、自然とでてきたのが「卓上カレンダー」でした。もらう立場からしても嬉しいアイテムだったからです。
自社制作オリジナル卓上カレンダーを贈るようになってから20年。毎年こんな声をいただいております。

「卓上カレンダーはたくさんもらうのですが、毎年ヂヤンテイさんのカレンダーは社員の取り合いです。」

デザイン制作会社だからオリジナルデザイン制作。無駄な用紙をださないようにA5サイズのカレンダー。そんなシンプルな発想で始めた我が社の卓上カレンダーが、どうしてこんなに喜んでいただけるのだろうか?そんなことを考えました。

一番の違いはオリジナルデザイン。他社が持参するものは名入れ卓上カレンダーなので、既成品に会社名が入っているだけです。そして、書き込みスペースをしっかりと確保していること。

A5サイズにさらに台紙がつくためやや大きめの卓上カレンダーなのですが、自分たちでも使えるように、カレンダーページは書き込みスペースを確保することをルールにしてきました。我社の卓上カレンダーを、手帳代わりに書き込んでくれるお客様もいます。これだけ使ってもらえれば、贈る甲斐があるというものです。


年末の卓上カレンダーを持参すると、拍手で迎えてもらうこともあります。感動まで贈ることができているのだなと実感した時、世の中のノベルティグッズは、本来こうあるべきではないのか、そんなことを感じました。

そんなCRMツールとして効果を発揮する卓上カレンダーをもっと知ってもらいたい、そしてもっと世の中に増やしたいと考えてこの販売サイトを立ち上げることにしました。御社のCRMツールとして採用いただければ幸いです。